top of page
  • tenmeido

天外者2周年記念上映 

12月11日は三浦春馬さん主演【天外者】の2周年特別上演でした。


師走に入りバタバタと時間が過ぎる中、2時間ちょっとの現実逃避行も兼ねて

幕末へタイムトリップ。


曇った寒空の中、車を走らせ映画館へ



映画館で見るのは3度目、

相変わらず力強い彼の演技はさながら、

今回は周りの役者さんの演技や、

時代背景、歴史登場人物の繋がりも注意深く見ることが出来ました。

見るたびにグッとくるシーンや好きなシーンは多々あるも、


最後、五代氏の奥様(蓮佛美佐子さん)が、葬儀に参列する行列を見て

「ほんまにあんたは天外者や」(ちょっとセリフ違うかもしれません^^;)と涙する場面


前回そのセリフがとても心に残っていたのもあり



冒頭、才助が父上の地球儀を作り、疲れて寝ている彼に

慈しみを込めて母上が「てんがらもん」というシーンがリンクして


彼を支えた女性達のこの「天外者」という言葉から溢れる愛に胸がギュッと熱くなるのでした😿。


もう一つは丸山遊郭の女将(かたせ梨乃さん)から

「あなたは生きるために何を捨てれますか」と背筋も凍るすんごい形相で言われた時の五代氏の表情。ものを言わない(言えない)あの数秒で彼は何を思い感じていたのだろう。


そしてやはり、最後は力を振り絞り大阪商人達の前で演説をするシーン。

何度見ても男気ありカッコいいのですが、同時に自身の限界を悟り、

何が何でも伝えておかなければならない!という強い意志に切なさをも感じるのです。


色んな想いを胸に沢山の方が観ていたのかな。

又こうして1年が終わります。



前を向き丁寧に日々を過ごしていきたいな、と思う私の心を導くように

柔らかい光が曇り空から覗いていました。






 




(もう一つ気になった事。伊藤博文の万華鏡を直した時の手、誰の手だろう^^;五代さん(春馬さん)ではないよね、、、と。)


閲覧数:1,721回2件のコメント

最新記事

すべて表示