• tenmeido

七五三の内祝には何を送る?


内祝いなら天明堂へ!

単刀直入に言います。


一番ご依頼が多く、喜ばれているのは


お赤飯、紅白求肥のセット

(料金・サイズはこちらをタップ)


です。勿論、赤飯だけ、求肥だけでもOK!


子供が生まれてあっという間に2歳、3歳、5歳、7歳。


お母さん達は毎日の生活に追われて、イベントや行事ごとの準備もままならない。


その内

おばあちゃん達がソワソワしだして


「写真はどぎゃんするとね?(どうするの?)」とか

「何ば着すっとね?(何を着せるの?)」とか

「内祝いは何ばやっとね?(何をあげるの?)」とか


言い出します😅


11月15日は七五三をお参りする日とされていますが

その前後でも大丈夫。いつも身を守って下さっている近くの神社にお参りに行って

お子様の成長を一緒にお祝いしてくださるご両親やご親戚に

ご挨拶回りをしたりします。


子供の着物姿は可愛くて、皆心待ちにしています。


当の本人からしたら苦しくて早く脱ぎたい!と、ぐぜり出すのが関の山なのですが(分かる~っ)、内祝は是非お渡ししたいものですね^^



写真やお着物の事は詳しくわかりませんが、

(我が家は川尻の中川写真館にお世話になり、最高の写真が撮れました!)



内祝いなら天明堂!



お赤飯・紅白求肥

(料金・サイズはこちらをタップ)


もう、これだけでいいのです。


天明堂では3日前までのご予約をお願いしております。

お電話お待ちしております。


川尻店096-357-9225 9:00-19:00

白藤店096-274-0606 9:00-19:00(日曜日定休)





閲覧数:282回0件のコメント

最新記事

すべて表示